フードプロセッサーでドライカレー

フードプロセッサー(テスコム)TK40に付属されていたレシピ↓↓を参考に、ドライカレーを作ってみました。

写真

レシピにかなりアレンジを加えちゃったんですけど、
おいしくできました。
レシピや味の感想をご覧になる方は、詳細ページでどうぞ。

写真

作ったドライカレーのレシピです。

【材料(4人分)】
・牛豚ひき肉 約300g
・玉ねぎ 小2個
・にんじん 小さめ1本
・ピーマン 2個
・チューブ入りしょうが 3cm位
・チューブ入りにんにく 3cm位
・サラダ油
・調味料(カレー粉大さじ3、しょうゆ大さじ1、ケチャップ大さじ1、ソース大さじ1、砂糖大さじ1、コンソメの素1個、バター30g)
・ご飯 4杯分

【作り方】
@ 玉ねぎ、にんじん、ピーマンを小さめ(2〜3cm角)に切って、フードプロセッサーに入れる。
写真

A フードプロセッサーで、ガーッと刻む。
↓↓こんな感じ。
写真

上から見た写真

B フライパンにサラダ油をしき、しょうがとにんにくを入れ中火で炒める。さらにひき肉を加えて、色が変わるまで炒める。

C Aで刻んだ野菜をまとめて加え、中火で火が通るまで炒める。

D 野菜に火が通ったら調味料を加え、味がなじむまでさらに炒める。味見をしてみて、塩コショウで味を調えました。
味がなじんだら、盛り付けて出来上がり。

写真

食べてみたら、野菜の味が生きていておいしかったです。旦那に大好評でした。

でも、4歳の息子には辛かったようです。
カレー粉を使うと、子供には辛くなっちゃうのかも。

今度作る時は、味付けの時に子供の分を取り分けて、カレーの王子様やアンパンマンカレーの素で味付けしたいと思っています。


[PR] うちのと同じフードプロセッサー(テスコム)TK40の後継機種はこちら、テスコムフードプロセッサーTK410-W。同仕様です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5501590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック