フードプロセッサーで大根おろし♪

フードプロセッサー(テスコム)TK40に付属の鬼おろし板を使って、大根おろしをつくりました。フードプロセッサーの出し入れ片づけはちょっと面倒だけれど、おろすのはラクラクでした。^^

まずは準備。
大根を輪切りにして皮をむき、4分の1に。

写真

鬼おろし板にセットして、

写真

ガーッ!

何回かセットしなおして、
ガーッ!

大根2分の1本分、あっという間におろせました。

写真

最近マイブームの塩辛『イカの墨入りの濃厚な塩辛「黒作り」(マルヤ水産)』をのせて完成〜。

写真

鬼おろし板を使ったので、粗めの大根おろし。
歯ごたえがシャリシャリでおいしかったです。^^


[PR] うちのと同じフードプロセッサー(テスコム)TK40の後継機種はこちら、テスコムフードプロセッサーTK410-W。同仕様です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5545708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック