フードプロセッサーでスパゲティミートソース作り

先日はフードプロセッサーを使ってドライカレーを作った私、
「ドライカレーができるんだからミートソースだって」
ということで、

さっそくスパゲティミートソースを作ってみました♪

写真

こういった”みじん切り系料理”、
玉ねぎを切るのが面倒でずっと避けてましたが、すっかり楽しくなってます。

レシピをご覧になる方は詳細ページでご覧ください。

[PR] うちのと同じフードプロセッサー(テスコム)TK40の後継機種は、テスコムフードプロセッサーTK410-W。同仕様です。

今回作ったスパゲティミートソースのレシピです。

【材料・4〜6人分】
・牛豚ひき肉 約300g
・玉ねぎ 小さめ2個
・にんじん 小1本
・ホールトマト缶 400g入り1缶
・バター 30g
・固形コンソメ 2個
・ケチャップ、中濃ソース 大さじ各2
・しょうゆ 大さじ1
・クレイジーソルト、こしょう 適宜
・ナツメグ、クミン、バジル お好みで
・パスタ 好みの太さのもの 100g×人数分

【作り方】
@ 玉ねぎ、にんじんを2〜3cm角くらいの大きさに切って、フードプロセッサーへ。

写真

ガーッと、みじん切りにします。
(今回は栄養を考えてにんじんを入れてみましたが、たぶん、入れない方がいい味になる気がしますf^^; にんじんの味がちょっと強かったので)

写真

A フライパンか厚手の鍋にバターを溶かし、みじん切りに空した玉ねぎとにんじんを炒めます。

B 少し炒まったらひき肉を加え、肉の色が変わるまで、さらに炒めました。

C ホールトマトと固形コンソメを加え、トマトをつぶしながら煮ます。少し煮ていると、トマトにツヤが出ておいしそうになってきます。

D この辺りからパスタをゆではじめます。
また、ミートソースに、味をつけます。ケチャップ、中濃ソース、しょうゆ、スパイス各種、クレイジーソルト(またはアジ塩)、こしょうを加えます。

E 少し煮て、味がなじめば出来上がり。パスタにかけていただきます。

写真

市販のミートソースよりずいぶんサッパリ味なので、仕上げにバターを加えるなどをしてもいいと思います。
逆に、ダイエット中のかたも安心して食べられるサッパリ感。たっぷりチーズをかけて、おいしかったです。^^


[PR] うちのと同じフードプロセッサー(テスコム)TK40の後継機種はこちら、テスコムフードプロセッサーTK410-W。同仕様です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5614239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック